ある着物屋さんでのこと、ぼろぼろの帳面、のようなものに出会った。 ”縞帳”という、いわば、織った布の端切れのスクラップブック。 代々、子孫に機織りの技術を伝えるものとして、反物の端切れを帳面に貼ったものだ。 中には、その布きれとともに、織り方までもが、独特の織りの記号で書いてあるものもある。 ---------------------------- One day, I found a old and ragged old notebook in a KImono shop. This is called "shima-cho", a kind of scrapbook in which is pasted on by many small pieces of scrappy cloth.In ancient times in Japan, people have scrapped ...Read More

1年以上かけたプロジェクトの第一フェイズが無事終了。 お客さんもかなり足を止めてくれて、 ここから何か繋がればいいなと思っている。 また、nosignerさんや、POREの根本君など、 面識はあったけど、憧れだったデザイナーさんたちにも会って、 デビューおめでとう、と声をかけてくれて嬉しかった。 自分もやっとその輪の中に入れた感じがして感無量です。 途中で派手にこけたなぁとか、 テレビの取材とか人にまだうまく説明できてないかもなぁとか 休み方が酷く下手だったなぁとか 反省点と課題は色々ありますが、 私は本当にまわりの人には恵まれているのだと改めて実感。 プロマネのAさんをはじめ、勢いのある後輩達と、 各方面のお兄様方に本当に助けられた。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 もう学生ではないので、経済のやり繰りや責任感がプレッシャーになったけど、 みんなのサポートで何とか乗り切りました。ありがとう。 そして、早く、もっと自分の力をつけなきゃなぁと思う。 まずは、しばらくゆっくり、ちょっと遊んでリフレッシュをしつつ これまでのことを咀嚼していきます。 Read More

御陰さまでついにここまでたどり着きました。 昼夜関わらず、休みも平日も関係なく協力してくれた皆様に 最上級の謝意を述べたいです。 KERIDOブランドからデザインを手がけた2作品がお披露目です。 今日から3日間、ビックサイトのインテリアライフスタイル展で出展中。 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。 Read More

一昨年くらいに、オーストラリアのクルーが取材に来てくれた そのドキュメンタリーが完成し、発売されております。 “Cracking the Colour Code aka Le Monde des Couleurs (2008) [clip] 色について、顔料、染料などの色の作り方から、色の歴史、最先端の研究まで 世界各国を取材した素晴らしい作品に仕上がっています。 日本でも放送してもらえないかな。 自分で見ると死ぬほど恥ずかしいですが、機会があればぜひご覧ください。 大学院のときの色の変わるテキスタイルの研究で 脇田先生とエピソード2に出演しております。 このテキスタイルが目指すビジョンを映像で見せてくれます。 あの当時は色々重なり、準備不足+気力不足のところ、 しぶとくおつきあいくださいました。 かなりひどい英語インタビューでしたが、こちらも素晴らしい編集力でしたw 何はともあれ、とりあげていただいて感謝です! 最近、また、大きなプロジェクトを抱えており、つきあい悪くて本当に申し訳ないです!! が懲りずに誘ってください! Read More

右:Burningman寿司 左:清澄白河庭園涼亭からの眺め バーニンングマンリージョナルのお姉様方、いつもオイシい企画をしてくれます。 今日は清澄白河庭園の涼亭貸し切りで朝からZOROMEZUSHIpartyです。 わざわざ朝、築地から買い込んでくれた刺身を手巻き寿司にして、 お庭を眺めながらいただきました。ご満悦。 Read More

今NHK教育で、ライヒの音楽特集を聞いています。 このあいだの来日公演のとき、行きたかったのだが、 迷っているすきにあっという間にチケット完売。 今日新聞見ていたら、特集の記事が飛び込んでキタ! 18人の音楽家のための音楽と 新曲のDaniel variationsを聞けたのがよかったです。 今は、DIfferent Trainsを演奏しています。 映像やタイポグラフィーを使った演出もよいです。 ほんと、ライヒの音楽は、やっぱりタイポグラフィーがよく似合う。 昔、自分でフォントを作る授業をとっていたちょうどその時、 ライヒの音楽にハマっていて、クラッピングミュージックを タイポグラフィーで表現、みたいなことを課題で作ったことがあったなぁ。 ふとそんなことを思い出した。データどこいったっけ?? 何はともあれ、生で聞いたらもっとすごそうだけど、 カクテル飲みながら、テレビでまったり聞くのもなかなかよいです。 ------------------------------------------------------------------ 番組名:NHK教育テレビ「芸術劇場」(毎週金曜日 22:30〜24:45) 放送日時:7月4日[金]22:30〜24:45 * 情報コーナー 22:30〜22:48 「スティーヴ・ライヒの世界・その魅力」 * 公演コーナー 22:48〜24:45 「コンポージアム2008」スティーヴ・ライヒの音楽 情報コーナーではライヒ氏のインタビューを交えて、ライヒについて、お送りする作品の魅力について紹介いたします。 22:48からの公演コーナーは、第1部(22:48〜24:17)が「コンポージアム2008」から《ダニエル・ヴァリエーションズ》と《18人の音楽家のための音楽》をフルサイズで放送。第2部(24:17〜24:45)は2月にNHKのスタジオで収録したストリング・クヮルテット・アルコの演奏による《ディファレント・トレインズ》を放送します。 Read More

ミラノサローネサテリテ日本人のデザイナーによる巡回展が 東京デザインセンターで始まっています。 http://www.design-center.co.jp/events/index.html 先日、ここで、東京デザインセンターの館長さんが 主催した今年のミラノサローネのレポートを聞いてきました。 まず、びっくりしたのが、来場者数34万人ってすごいね。 展示会を運営するだけで厳しいところもあるなか、毎年来場者数がうなぎのぼり、 ある意味、デザインバブルともいえるものスゴイ状況らしい。 ますます行ってみたくなります。 あと、なるほど、と思ったのが、 日本のデザイナーはとりわけ、伝統工芸系のものをアレンジしたデザインを出しがちだけど、 今、日本が世界からどう見られているか、を考えると、 ”和”ではなく、”科学技術”の長けている国と思われているので、 純粋なテクノロジーを全面に出したものがウケると。 これからは、エンジニアのわかるデザイナーが好まれるでしょうね、 とおっしゃっていました。 Read More

今日の作業。 ひたすら織る、織る、織る、織る。(変なものを織るので、社員唖然。) 午後にモーターをいじったり、工作。 やばい!なんか、せっかく社会人になったのに、 大学の頃とほとんど変わっていないw 去年もおととしも、「織り死ぬ」という言葉を発明するくらい なぜかこの時期に織りをしていて、まわりの人も巻き込みまくってたけど、 まさかまたこんなことをするとは… 今回は織りに関しては巻き込んでいないけど、 中の機構のねじの部分を作るのを、旋盤の使い方勉強するから、って言って、 使い方を教えてもらうはずが、結局全部やってもらってしまったw 変わってない。 作品制作モードになると、完成するまで休んじゃいけないような気がして、 朝も昼も夜も土日も作り続けてしまう、こういう性格も変わってない。 3年後に3年間かけてやろうと思っていた色々なことが、 あくまでもチャンスとしてだけど、この2ヶ月間で一気に襲ってきた気がする。 なんだか、サーフィンしているみたいで、 この波に乗れたら最高に気持ちいいはずで、 乗れなかったら社会の波にのまれてグルグルなんだろうな、と思うそんな毎日。 幸か不幸か、作品制作のチャンスをもらって、 7月のデザインの展示会に出展させてもらえることになった。 実質7日間で仕上げるなんて無茶だよーと思いつつ、 やっぱ手を動かすと止まらなーい。楽しい。 でも展示会終わったら、しっかり遊びたいよー。 仕事として、本当に毎日楽しくてしょうがないんだけど、 本当に仕事中毒になってしまいそうで、それもなんだかなーと思う。 とりあえずあと10日間、また大変な日々はもうしばらく続きそうです。 Read More

ハードもソフトもオープンなChumby。 数年前(だったと思う)いつか作りたいな、と思い、 結局いつものごとく忘れかけていた。 もう国内で購入できるらしい。 http://www.chumby.com/ The birth of Chumby http://www.yamdas.org/column/technique/chumbyj.html Read More

またとんでもない人に出会ってしまいました。 GW中、ミッドタウンのデザイナーズフリーマーケットに行ってきました。 ちょうど、今、仕事で新しいブランドのCIを任せられているので、 会社の看板となるロゴやマーク等にものすごい敏感になっていた最中、 NTT、ドコモ、松屋銀座、キリン、ベネッセ、ドトール、バンダイ、ケンウッド、その他もろもろ ものすごい数の有名企業のロゴが入った布がヒラヒラしているのを発見。 やっぱりずーっとどうしようか、と考えていたのもあって、しばらく見入っていると スタッフの人が声をかけてくれて、これ何ですか?って聞いたら、 全部うちが手掛けています、というので、もうびっくりで、 しかも代表の中西さんという方がすぐ隣にいたので、 声をかけさせていただきました。本当に気さくでいい方。 突然のお声かけにもかかわらず丁寧に対応していただいて、おおいに刺激になりました! PAOSってCI専門の会社なんですね。 けれど、ただロゴのデザインをすればいいっていうものではなく、 経営資源としてみていて、経営コンサルタントでもある。 しかも、東京の30年間を定点観測して記録したプロジェクトを行ったりと 非常に面白いことをなさっています。 PAOS http://www.paos.net/work/index.html 中西元男 実験人生(blog) http://www.designist.net/blog/ 西新宿定点撮影 http://www.paos.net/study/shinjuku.html BTW... ITmediaで「鎌倉の自宅ではたらく、父子2人のIT企業」 という記事を見てみたら、なんと和田さんでした。しかも親子でw 先輩なんだけど、SIGGRAPHのEtech通りまくりだし、未踏にも採択されているほどの かなりの数の面白い研究、作品を作ってきた人です。 おまけに、「ゆーすけべ日記」がすごい世界観で、と、かなりの強者でした。 最近、近い友達や知り合いがどんどん有名になっていって、 みんなすごいなーと感心する今日このごろです。 ITmediaで「鎌倉の自宅ではたらく、父子2人のIT企業」 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/02/news027.html ゆーすけべ日記 http://yusukebe.com/ Read More