1年以上かけたプロジェクトの第一フェイズが無事終了。 お客さんもかなり足を止めてくれて、 ここから何か繋がればいいなと思っている。 また、nosignerさんや、POREの根本君など、 面識はあったけど、憧れだったデザイナーさんたちにも会って、 デビューおめでとう、と声をかけてくれて嬉しかった。 自分もやっとその輪の中に入れた感じがして感無量です。 途中で派手にこけたなぁとか、 テレビの取材とか人にまだうまく説明できてないかもなぁとか 休み方が酷く下手だったなぁとか 反省点と課題は色々ありますが、 私は本当にまわりの人には恵まれているのだと改めて実感。 プロマネのAさんをはじめ、勢いのある後輩達と、 各方面のお兄様方に本当に助けられた。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 もう学生ではないので、経済のやり繰りや責任感がプレッシャーになったけど、 みんなのサポートで何とか乗り切りました。ありがとう。 そして、早く、もっと自分の力をつけなきゃなぁと思う。 まずは、しばらくゆっくり、ちょっと遊んでリフレッシュをしつつ これまでのことを咀嚼していきます。 Read More

御陰さまでついにここまでたどり着きました。 昼夜関わらず、休みも平日も関係なく協力してくれた皆様に 最上級の謝意を述べたいです。 KERIDOブランドからデザインを手がけた2作品がお披露目です。 今日から3日間、ビックサイトのインテリアライフスタイル展で出展中。 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。 Read More

一昨年くらいに、オーストラリアのクルーが取材に来てくれた そのドキュメンタリーが完成し、発売されております。 “Cracking the Colour Code aka Le Monde des Couleurs (2008) [clip] 色について、顔料、染料などの色の作り方から、色の歴史、最先端の研究まで 世界各国を取材した素晴らしい作品に仕上がっています。 日本でも放送してもらえないかな。 自分で見ると死ぬほど恥ずかしいですが、機会があればぜひご覧ください。 大学院のときの色の変わるテキスタイルの研究で 脇田先生とエピソード2に出演しております。 このテキスタイルが目指すビジョンを映像で見せてくれます。 あの当時は色々重なり、準備不足+気力不足のところ、 しぶとくおつきあいくださいました。 かなりひどい英語インタビューでしたが、こちらも素晴らしい編集力でしたw 何はともあれ、とりあげていただいて感謝です! 最近、また、大きなプロジェクトを抱えており、つきあい悪くて本当に申し訳ないです!! が懲りずに誘ってください! Read More

今日の作業。 ひたすら織る、織る、織る、織る。(変なものを織るので、社員唖然。) 午後にモーターをいじったり、工作。 やばい!なんか、せっかく社会人になったのに、 大学の頃とほとんど変わっていないw 去年もおととしも、「織り死ぬ」という言葉を発明するくらい なぜかこの時期に織りをしていて、まわりの人も巻き込みまくってたけど、 まさかまたこんなことをするとは… 今回は織りに関しては巻き込んでいないけど、 中の機構のねじの部分を作るのを、旋盤の使い方勉強するから、って言って、 使い方を教えてもらうはずが、結局全部やってもらってしまったw 変わってない。 作品制作モードになると、完成するまで休んじゃいけないような気がして、 朝も昼も夜も土日も作り続けてしまう、こういう性格も変わってない。 3年後に3年間かけてやろうと思っていた色々なことが、 あくまでもチャンスとしてだけど、この2ヶ月間で一気に襲ってきた気がする。 なんだか、サーフィンしているみたいで、 この波に乗れたら最高に気持ちいいはずで、 乗れなかったら社会の波にのまれてグルグルなんだろうな、と思うそんな毎日。 幸か不幸か、作品制作のチャンスをもらって、 7月のデザインの展示会に出展させてもらえることになった。 実質7日間で仕上げるなんて無茶だよーと思いつつ、 やっぱ手を動かすと止まらなーい。楽しい。 でも展示会終わったら、しっかり遊びたいよー。 仕事として、本当に毎日楽しくてしょうがないんだけど、 本当に仕事中毒になってしまいそうで、それもなんだかなーと思う。 とりあえずあと10日間、また大変な日々はもうしばらく続きそうです。 Read More

昨日は、追いコンを開催していただきました! 楽しくて楽しくて、つい修士まで長居してしまいましたが、もう卒業です。 バーニングマンに度々行くということで、 バーナー(最高火力!のお墨付き)のプレゼントをいただきました。 まったくもって存在価値が不明な、雑貨もろもろ、も、どうもありがとう! けれでも、まだ卒業っていう実感がわきません。 というのも、訪問研究員として籍は残す予定なのです。 これからも、たくさん訪問(邪魔)しに行きますよ! Read More

今日もでしたが、明日も六本木ヒルズの40階で 大学の研究会が一度に大集結し、 発表会みたいなものをするイベントをやっています。 Fabcell服も出展します。 お近くにいらした際には、お立ち寄りください。声かけてください。 ちなみに、ですが、夕方来ると、天気だったらいい夕焼け&夜景が見れます。 今日は、かなり感動的でした。 SFC Open Reserch Forum http://orf.sfc.keio.ac.jp/ Read More

さっき、撮影終わりました。 テレビ東京のワールドビジネスサテライトのトレンド卵が Fabcell服の取材に来てくれました! そして、なんと!ソッコー本日、 12ch23時〜24時30分の後半くらいで出演予定! カットされてなければ、私も映ります。 私はオンタイムで見れないのですが、(見るのが怖いのですが) ぜひ見てください! ワールドビジネスサテライト [Link]http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/ Read More

ちょうど今、MITのStata centerで、めちゃくちゃ気になるconference、やってます。 Mass Customization and Personalization Conference 2007 http://www.mass-customization.de/mcpc07/conference-outline.htm Keynoteがみんなマイブームの方々でw Eric von Hippel, Marvin Minsky William J. Mitchel …and more と、ソウソウたるメンバーばかりじゃないですか! 特に、William J. Mitchelの「Product Grammars, Customization, and Consumer Choice 」 が気になります。映像配信とかされないのかなぁ。 カナダでBuisiness Seminerもやるらしく、予想以上に、有名企業の名前がちらほら。 「WEB2.0」とはまた違うトレンドキーワードになるかもしれない。 次かその次の次くらいに、絶対出たいです。 Read More

もうここ一、二ヶ月、ずっと針とはんだこてを持って、Fabcellの服を作っています。 でも傍らで就活もまだやってますw つけてもつけても断線するし、問題ありあり、突っ込みどころ満載です。 それもそのはず、電子回路系のプロの方が見たら、 ソッコー止めにかかるようなむちゃくちゃ無理な設計をしているからです。 でも、今の技術と素材ではおそらく、これが限界なので、 どうしても私の頭の理想像に近づけるために、無理を承知で、ノリと勢いで作っています。 最近は、もう不器用だと、あまり自分を責めずに、淡々とやれるようになってきました。 けれど、線が断線しているかどうかしか、部分しか見れなくなっていました。 あるとき、ふっと顔をあげてみると、 ああ、洋服とコンピュータが溶けてしまったんだな、と思いました。 じつは洋服の裏側が一番どきっとするのです。 滑り(ぬめり)を感じます。もう、まさしく官能です。。。 というわけで週末ぜひ見にいらしてください、というオチです!! 土曜日12時から17時くらいは、用事があって抜けるのですが、 基本的に会場にいますので声かけてください。 -------------------- 「情報の官能」 慶應義塾大学SFC 脇田研究室 第1回展示会 会場:スタジオヒルサイド 渋谷区猿楽町18-17 ヒルサイドテラスH棟 日時:2007/9/8(土), 9(日) 10:00-20:00 レセプション:9/8(土) 18:00から ※招待状不要 http://idl.sfc.keio.ac.jp/exhibition/ Read More

Ars Electronica 駄目でしたー。手伝ってくれた人ごめんなさい。 ちくしょー。バーニングマン普通に行けるじゃん。 Read More