4人の大御所に叩かれて来まっす! いい議論ができるといいな。 じつはスーツ着て行くか、着ないで行くか、 むちゃくちゃ悩んでいる… Read More

近くの公園で形のいい枝を集めはじめて一年目になります。 枝にスプレーで色を塗って自分の部屋の天井と壁を埋め尽くすという計画が 密かに進行しつつあるのですよ。 というわけで、レゴブロックみたいに自分で好きなだけ増殖、変形できる プラスチック製のプロダクト(?)、 アルギュの存在を初めて知ったとき、これだーと思った訳です。 そして、ORFでの研究会のブースの空間装飾に赤のアルギュを使うということで、 アルギュいじりが何よりの楽しみとなりました。 下準備が完成して、さあアルギュをいじり倒せー、という段階のみんなの飛びつきよう…笑 童心にかえって、黙々とアルギュをいじり始めます。 近くと遠くと行ったり来たりしながらアルギュで形を作ったり、 立体的にしていったりと、まるで生け花。假屋崎省吾も目を見張ることでしょう(?)。 というわけでみんなアルギュニストだ! あんなにいっぱい持っていたのに全体で見ると割と少なめ。 もっとアルギュがあればよかったのに。 完成形は、黒の壁紙をバックに赤のアルギュが毒々しく浸食しているような感じです。 友達にどう思う?と聞いたところ、草間弥生みたい、だと…確かに。 他のところは真っ面目ーな、普通のポスター&デモ展示の中、 こういう試みは悪くないと思いますよ。 なんかアルギュいじりは、今年のORFのなかで一番楽しかったかも。 えっとえっと確かうちの研究室って超狭いよね? アルギュの箱、何箱も置く場所、絶対ないよね? この先、しばらく使わないよね? 渋谷が責任をもって保管してさしあげましょう♪(ダメ?) Read More

ウェアラブルのORF発表、すごい突き放してしまってごめんなさい。 一つには、あのモデルについて、私は割と肯定的に思っているんだけど それは、私だけ全く違った解釈をしているので、とんでもない方向にいってしまうと思うのです。 仮にそれでいくとしても、その解釈のもとにみんなに伝えるためには どうしても今やっているテキスタイルが必要で、それが発表できないなら、下りるということ。 もう一つは、私が一人で発表するには気がひける、ってこと。 私はたいしたことやってないから発表する資格ないよ、ということ。 院試の一次試験合格は、親不孝への第一歩…か? 某私立お嬢様学校卒→某有名大卒→大手企業に就職→祝!寿退社! という壮大なシナリオを描いている家族にとって、 愛娘が院に行きたいと言い出したことは、大誤算でありましたとさ。 これから進むであろう負け犬ロード一直線!を阻止するべく、放った一言 「男の子だったらね〜、医者になるんだったら、弁護士になるんだったら応援するのに…」が、 願わくば修士の先まで!という野望を駆り立てます。 割と味方陣営だと思っていたおばあちゃんが毒を吐いていることを不覚にも聞いてしまい、 居場所がなくなっちゃった♪という状況で毎日顔を合わせながらご飯を食べるのは、 嫌なもんです。一人暮らしはほんっっとうううううに、いいですね。 まあ、それでも、ご飯は当たり前のように出てくるのです。で当たり前のように食べるわけです。 感謝せねば、ということはわかってるんですけどね。 親のすねかじりを未だ続け、世のため、人のためでもなんでもない研究をやっていく… 是即ち、ニートと同等、也。 以上、noise終了。 Read More

昨日は、都内で色々用事を済ませた後、 なぜかワシントン大学の特別講義?にお邪魔させていただくことになりました。 CORNSビルの一角で、ワシントン大学建築学部の院生の皆さんが、研究を行っています。 建築系の人は、模型と特大サイズのポスターで作品を見せる。 模型を作るために、発砲スチロールが散財しています。 都市レベルだから、私には考えられないほど大きなスケールで考えているんだろうね。 建築系の人にとっては、当たり前といっちゃ当たり前だろうけど、 うちの研究会とは全く違うカルチャーに多いに刺激を受けました。 そして、諸事情により、私の作品のORFでの発表はナシ、と決定いたしました。 発表は、来年に乞うご期待ということで。 発表したかったー、4年の集大成として。 というより、デッドラインがなくなっちゃったから、これからダラダラしてしまうだろうという不安。 なんか、ストンと肩の力が抜けてしまった。これ、絶対やばい…。 Read More

土曜の一次試験の小論は、なんとか書ききりました。たぶん大丈夫な気がします。 ダメだったらそのとき考えます。 で、少しほっとしたので調子こいて月曜日は丸々遊びに費やしました。 ISSAY MIYAKEで服を見ました。 買う気がない(正確に言うと買う能力がない)けど、試着をしまくったら お疲れさまです、とスパークリングウォーターが出てきました。 ゴルチェでは、ナポレオン・ボナパルト風ミリタリーコートがヒットでした。 常連の和モノが売っているお店では、 注目している沖縄の作家さんの新作かんざしが素晴らしかったです。 クレジットカードを戦略的に家に置いてきたのが正解でした。 危うく散財しそうになるところでした。 その後、友達と科学未来館へ。 あの空間内にしては情報量が高く、私には、かなりレベルが高いように思われました。 おみやげに、にょきにょき結晶が生えてくる実験キットを購入しました。 そして、その日のトドメの一発が三鷹天命反転地を巡る討論会での荒川節でした。 「科学なんて、文学なんて、糞食らえだ! 二足歩行してるから人間はバカになるんだ。三鷹で新しい生命体を作る!」 未来館と荒川さんの説法?を一日で済ますこの組み合わせ! なんとリッチな一日なんだろう、と感激しました。 そして近々三鷹の本物を見にいこうと固く決意。 さてさて、これからしばらく、ORFに向けて頑張ります。 Read More

昨日は、割と頭が痛くなるような番組を見ました。 http://www.nhk.or.jp/special/schedule.html このへんの分野ってサイボーグ技術っていうんですね。 シーグラフで、人間ラジコンみたいなもの http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2003/10/29/940.html を発表しているところがあって、賛否両論ありましたが、あんなんで騒いでいる場合ではないんですね。 脳のある部分に2V流した途端、パーキンソン病特有の震えがピタっと止まった、とか 頭の髪の毛の奥にプラグがついてる、とか、 海馬チップ、とか、なんかやばいですね。 たぶんやばいけど、こういうのも、これから先、避けて通れないんだろうな。 Read More