ちょうどアーコに来て一週間になります。 nature walkにつれていってくれたり、silt-castという手法というアーコ独特の手法でのタイル作りをしたり、 パーマカルチャーをやっている農場見学、ベル制作のデモを見たり、 実際、アーコに住んでいる人の部屋をみてまわるopen house tourがあったり、と 盛りだくさんな一週間でした。 授業では、アーコサンティの根幹をなすアーコロジーの話、 パオロソレリと直接お話ができるschool of thoughtもありました。 パオロは、もうかなりお年をめしたおじいちゃんで、彼の話す言葉が アメ人でも聞き取れないと嘆いているくらいなので、私には99パーセント不可。 というのが彼にはわかってしまったようで もし、わかんなかったらトミアキ(トミアキ氏は、パオロの右腕とも言える日本人の建築家)に聞くといいよ、 と言ってくれました^^ だいたい日の出とともに起きます。晩御飯は、6時に食べます。 そして毎晩のように呑みます 笑 食べ物は、ほぼイタリアン。 どうせハンバーガーとステーキの連続だろうと覚悟を決めていたので、 まさかこんなにおいしい食事ができるとは思いませんでした。 めちゃくちゃ健康な生活を送っています。 Read More

Arcosanti無事、到着したよ。 http://www.arcosanti.org/ Arcosantiへは、もちろんバスなど出てるはずもなく、 シャトルの通り道である、CordesJunctionというところで下ろしてもらい、 そこの公衆電話から電話をかけて車で迎えにきてもらうのです。 アーコに30年以上住んでいるというおっちゃんがむかえにきてくれたよ。 部屋もきれいだし、食事も悪くないし、 プールもジムもあるし、どこからでも無線LANにつなげるし、 おもしろい建物ばかりだし、まわりはすばらしい景色で、とてもよい環境です。 第一週目は、アーコの歴史や思想や建設計画を学ぶ授業の週です。 話に聞いていたとおり、専門用語ばっかり+超早口で、ついていくのに精一杯です。 すでに、私の英語脳が処理不能に陥って大変ですが、とりあえず語学留学には最高の環境のようです。 早く、英語が正確に聞き取れて、みんなと色々なお話がしたい! でも、すごく楽しんでいます。 Read More

突然ですが、3月4日から、Arcosantiの4weeksプログラムに参加してきます。 昨日、ロス入りして、BurnerのNZMさんと久しぶりに再会し、 SCI-arcという建築学校を突然見に行ったり、ごはんを食べたりしました。 (NZMさん、ありがとう!) 今日、Phoenixに飛んで、 で、今、なぜか、PhoenixのKINKOSにきています。 私の性格上か、例のごとく、海外に行く前はいつもコンペの締め切りで追われておりまして 笑 今回は、ArsElectronica。 成田で、オーストリアにDVDを郵送し、体はアメリカへ 笑 でも、まだ、エントリーシートを記入して、FAXをしなければならないため、 予定を変更し、Phoenixで作業。たった今完了。やったー! 明日ついに、Arcosanti入りです。 砂漠の実験都市で、Let's 土木作業! 英語がめちゃくちゃ不安ですが、がんばってきます。 Read More