dmImage.jpg
もうここ一、二ヶ月、ずっと針とはんだこてを持って、Fabcellの服を作っています。
でも傍らで就活もまだやってますw
つけてもつけても断線するし、問題ありあり、突っ込みどころ満載です。
それもそのはず、電子回路系のプロの方が見たら、
ソッコー止めにかかるようなむちゃくちゃ無理な設計をしているからです。
でも、今の技術と素材ではおそらく、これが限界なので、
どうしても私の頭の理想像に近づけるために、無理を承知で、ノリと勢いで作っています。
最近は、もう不器用だと、あまり自分を責めずに、淡々とやれるようになってきました。
けれど、線が断線しているかどうかしか、部分しか見れなくなっていました。
あるとき、ふっと顔をあげてみると、
ああ、洋服とコンピュータが溶けてしまったんだな、と思いました。
じつは洋服の裏側が一番どきっとするのです。
滑り(ぬめり)を感じます。もう、まさしく官能です。。。
というわけで週末ぜひ見にいらしてください、というオチです!!
土曜日12時から17時くらいは、用事があって抜けるのですが、
基本的に会場にいますので声かけてください。
——————–
「情報の官能」
慶應義塾大学SFC 脇田研究室 第1回展示会
会場:スタジオヒルサイド
渋谷区猿楽町18-17 ヒルサイドテラスH棟
日時:2007/9/8(土), 9(日) 10:00-20:00
レセプション:9/8(土) 18:00から ※招待状不要
http://idl.sfc.keio.ac.jp/exhibition/