Profile

渋谷 みどり | Midori Shibutani

2008年慶應義塾大学大学院卒業、政策・メディア(メディアデザインプログラム)修士。
慶應大学脇田研究室に所属し、プロダクト、インテリア、空間等のジャンルを横断して、人と環境との関わりをデザインするインタラクティブデザインを学ぶ。
在学中に、色を自在に変えることが可能なテキスタイル”Fabcell”の開発をし、このテキスタイルを使ったインテリア、空間等のデザインを多数手がけ、国内外で展示、プレゼンテーションを行なってきた。
2006年、"Fabcell"がSIGGRAPH Emerging Technologiesに入選。
卒業後は、インダストリアルデザイン、WEBデザインの会社で 設計やWEB制作の仕事をする傍ら、慶應大学上席訪問研究員として、 "Fabcell"の製品化のプロジェクトを率いる。
2009年、山一株式会社と慶應大学の協力を得て、インテリアのブランドKERIDOからインテリア作品を発表。