KERIDO

色の変わるテキスタイル Fabcellを開発したのを機に、 慶應大学脇田研究室と山一株式会社の協力を得て設立されたブランド、KERIDOから Fabcellの技術を使ったパーティションとファブリックボードを発表しました。

KERIDO http://www.kerido.jp

KERIDO Partition

KERIDO Partitionは、ユーザーが自分の好みや気分によって、 パーティションの模様を変化させることができる画期的なパーティションです。 パソコンのソフトウェア上で色を選択し、 実際のパーティションに反映することが可能です。 さらに、自分でデザインした模様を、インターネットで共有する事もできます。

また、黒から赤、緑、青と七色に変化していくテクスチャを利用して 動的に模様が変化する、新しい意匠性の空間を作ることも可能です。

KERIDO Bamboo

KERIDOブランドのインテリアの第二弾、”Bamboo”は、竹のような模様が徐々に変化していくファブリックボードです。

ダイナミックな色彩変化の美しさを、KERIDOパーティションとは違う方法で、表現することを意図しました。壁に飾って、まるで竹が育って行くような模様を楽しめるインテリア製品として仕立てました。

動きのある意匠のファブリックボードは、今までになかった空間の演出を実現します。

Credit

KERIDO Partition

2007-2008
Design&Creation : Midori Shibutani, Kohei Tusji, Akira Wakita,Wakita Lab,Keio University
Hardware Development: Hisakazu Hada
Coorporation: Yamaichi Co.,Ltd.[link]
Special Thanks: Marie Shuto, Michiko Okubo, Annabel Seiko Harada


Official web site: http://www.kerido.jp/